月別アーカイブ: 2020年2月

痩身エステのキャビテーションの施術を受けると簡単に痩せることができる

年齢を重ねると筋肉量が低下して基礎代謝量が減り、若い頃と同じように食事を行っていると、お腹周りや太ももに脂肪が蓄積して太ります。お腹周りや太腿が気になる場合、痩身エステのキャビテーション施術を受けると痩せることができます。痩身エステのキャビテーションは、超音波で脂肪細胞を破壊し脂肪を体外に排出させる施術です。筋肉量が少なく脂肪を燃焼させることが難しい二の腕やお腹周りもすっきりさせることができるため、部分痩せしたい方にお勧めです。キャビテーションは、痩せたい部分に当てると脂肪細胞を共振させることができる超音波が発生させ、振動させることで細胞の内部に気泡や空洞をつくりだすことができるように開発されました。気泡の弾ける力で脂肪を脂と水に分解し、老廃物を体の外に排出させ痩せることができます。脂は、皮膚や筋肉の間の皮下に蓄積されるだけではなく胃や肝臓等の内臓にも蓄積されますが、キャビテーションは内臓部分に対しても効果があります。身体の内側と外側から脂肪細胞を分解することができる、痩せやすい施術と言えるでしょう。痩せるための施術として脂肪吸引等の施術もありますが、手術で体にメスを入れる必要があり、体に負担がかかります。体を傷つけることなく施術を受けることができるのがキャビテーション施術のメリットの一つで、超音波は細胞のみ作用するため副作用はなく、他の部位にも負担はかかりません。施術時間も短いため、気軽に施術を受けることができます。メリットは他にもありますが、最大のメリットは痩せてもリバウンドがおきにくいことです。痩せるためにダイエットを行うと、脂肪細胞が小さくなるため痩せますが、再び老廃物や水分等が貯まるとリバウンドがおき太ります。キャビテーションの施術では、分解した脂肪細胞は身体の外に排出され元に戻ることがないため、リバウンドはおこりません。リバウンドを心配することなく、安心して施術を受け痩せることできるためお勧めです。痩せる以外にもメリットがあり、冷えや代謝の低下でできたセルライトを分解させることができます。セルライトは皮下脂肪細胞に老廃物が蓄積し肥大化して固まったもので、太腿の裏側等につきやすいですが、超音波の振動で老廃物を剥ぎ取り、肌表面に現れる凹凸整えることができます。振動数に関しては、痩身エステでは40キロヘルツ前後のマシーンを使用することが一般的で、1秒間に4万回の振動を与えることができ、血管やリンパ管に刺激を与えて流れを促進するよう開発されました。リンパの流れを促進することで、老廃物を排出し浮腫みの改善にもつながるでしょう。施術から2週間は新陳代謝がよくなり痩せやすい体質になるため、マッサージや運動を行うとより効果が現れます。新陳代謝をより高めるために水分を適度に摂取し、半身浴をして汗をかいたり、ウォーキング等の有酸素運動を行うと、より脂肪を燃焼させることができます。