相性の良いキャビテーションとems

ダイエットをしたい時には、相性の良いキャビテーションとemsをセットで行うのが効果的です。キャビテーションは切らない脂肪吸引として広く利用されており、リバウンドの心配が要らないダイエット法としても有名です。ダイエットをする時には辛い運動をしなければならなかったり、食事制限をして我慢したりと続かない要因がありますが、いつも通りの生活を続けながら痩せられるキャビテーションは、これまで色々な方法で失敗した人達の救世主となっています。仕組みとしては、超音波を当てて脂肪を乳化させ、体の中に溶け出した物が排出されることで痩せられる施術です。これだけ多くの支持が得られるのは、脂肪細胞自体を取り除くことでリバウンドが起こらないからです。痩身効果は高くて即効性もありますが、電気ではありませんので刺激をあまり感じません。当てた部分は代謝が良くなって血流が改善され、循環が良くなることもメリットの一つであり、冷えが改善されるとむくみが解消されます。
emsは電気を使った筋肉トレーニングのことであり、元々は病気や怪我のリハビリに使われていました。外側から特殊な電気を送り、刺激を与えることで筋肉量を増やします。筋肉量が増えれば代謝がアップして脂肪を燃焼させる働きが強まりますので、その結果痩せられるわけです。電気の刺激によって反射的に筋肉を動かすので、運動を行う時のような辛さもありません。与える刺激は強弱を調整できるようになっていて、強すぎると筋肉痛になることもあるようです。実際には運動をしていないのに筋肉痛になるほどの刺激を与えることから、emsがどれほど本格的な作用をもたらす施術なのかが分かります。
これらを一つずつ見ても痩身効果に優れていますが、両方を取り入れることで更に高い効果を得られます。目的は異なり、emsが筋肉を増やすことを目的としているのに対してキャビテーションは脂肪を減らすことを目指す施術です。二つを併用すると相乗効果が生まれ、効率良く体内の脂肪を減らすことが可能です。まず最初にキャビテーションで脂肪を乳化させて、次に乳化した脂肪を排出させるためにemsを取り入れます。乳化された脂肪を排出させるためにはマッサージや運動が必要だと言われていますが、emsなら運動効果を得られますし、その作用も高いので効率の良いダイエットになります。また、筋肉量が増えれば基礎代謝がアップして痩せやすい体質になりますので、体質改善にも役立つ方法です。
結果として、リバウンドのしにくい痩せやすい体作りが行える組み合わせですので、これまで色々なダイエット法を試してきて失敗し続けている人でも痩せられるかもしれません。忙しくてエステサロンに通う時間をなかなか作れないような人でも、1回の施術で大きな変化を実感できる組み合わせであり、実際に試してみると効率の良さを実感できるはずです。キャビテーションには引き締め効果も期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です