エグゼクティブに必要なリーダーシップとは

チームをマネジメントするにはリーダーシップが欠かせません。しかし、リーダーシップという言葉には様々な解釈があるので、なかなかリーダーシップを身に付けようと考えても何をどうすればいいのか分からないと思います。今回はリーダーシップについて考えます。

リーダーシップとは

ドラッカーは、「現代の経営」の中で、リーダーシップ」ついて下記のように記述しています。

 「リーダーシップとは人を引きつけることではない。
そのようなものは煽動的資質にすぎない。仲間をつくり、
人に影響を与えることでもない。そのようなものはセールスマンシップにすぎない」

リーダーシップとはカリスマ性のある人や魅力のある人が持つ特別な能力ではなく、誰でも身に付けることができるスキルだと思います。また、ドラッカーは「プロフェッショナルの条件」の中で、下記のようにも記述しています。

 「リーダーシップとは、組織の使命を考え抜き、
それを目に見える形で明確に確立することである。」

リーダーシップとは、チームの目標を設定し、それを明確にこなしていくように仕向けるスキルだと思います。

リーダーシップのある人の共通点

リーダーシップのある人は大抵の場合、チームメンバーから信頼されている場合が多いと思います。チームメンバーから信頼されていないと、チームメンバーはしっかりとついて来てはくれません。それどころか、指示をしてもその通りに動いてくれなかったり、反発されたりしてしまうこともあります。

率先して行動するだけでなく、チームメンバーとコミュニケーションを取り、悩みを聞いてあげたりするなど、信頼されることが、リーダーシップを身につけるために必要だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>